フラットな屋根

Published by admin under 実録!太陽光発電

新築を建てる際に業者の方に紹介されたのが、太陽光パネルと屋根が一体型の太陽光発電でした。
建てる際に導入すれば工事も一度ですむし、屋根と一体型ならコストも抑えられるといわれ、導入することにしました。
自分たちが暮らしている川口市内にある業者さんだったので、地域密着型の親切な業者で良かったです。
設計の段階でしっかりと屋根の厚さなどを計算して計画を立てますので、設置していない部分の屋根とのバランスも自然になります。
普通の太陽光パネルだと、どうしても設置している部分だけ出っ張ってしまうでしょう。
でも一体型ならフラットになります。
家ができた際、あまりにも太陽光パネルが自然と組み込まれているので、本当に導入したのかな?と不安になってしまいました。
それくらい自然な感じでした。
またきちんと設計してくれた業者の方にも感謝です。
保証もしっかりとついていたし、発電効率も高い商品でした。
一体型でも今はどんどん進化しているようです。

 

« Prev - Next »